局地戦闘機 震電 Tシャツ 137

局地戦闘機 震電 Tシャツ 137

3,700円(税込)

  • カラー
  • サイズ
購入数


局地戦闘機 震電

日本初のエンテ型(前翼型)戦闘機です。
高度8,700mで時速750kmの超高速を発揮し
機首に30mm機関砲4門を集中配備するという
前代未聞の高スペックでB-29を迎撃する計画でした。

終戦により完成したのは試作1機のみでしたが
その特異なシルエットは今なお多くの
航空ファンから支持を受けています。

終戦時に来日した米軍の技術調査団が開口一番
「J7はどこだ?」と尋ねた逸話も残っており
その感心の高さが伺い知れます。

メインには足長な駐機姿勢の震電シルエットをプリントし
左袖には機体略号「J7W1」と、米軍側の呼称である
「フェリックス」を入れました。



初飛行  :1945年
全長   :9.76m
全幅   :11.114m
重量   :3,525kg(自重)
速度   :750km/h(計画)
武装   :30mm機銃×4
乗員   :1名
生産機数 :約1機(試製)



「しっかりとした厚みで丈夫」とご好評頂いております6.2oz(オンス)の
綿100%ヘヴィウェイトTシャツに当店オリジナルのデザインを
プリントしました。硬派なミリタリーTシャツでありながらシンプルで
着やすいデザインです。素材にはオープンエンド糸を使用し
重厚感を持たせつつもサラッとした着心地に仕上げたTシャツです。
首周りには二重縫製を採用して耐久力を高めています。


日本人向けの一般的なメンズサイズよりほんの少し小さい設定です
迷った時はワンサイズ上のものをおすすめします。綿製品ですので
初回洗濯時にわずかですが縮みが発生します。ロットによりサイズ表の
数値から1cm前後誤差が生じる事があります。お手持ちのTシャツサイズを
実際に測って頂くとより確実なサイズ選択が出来ます。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。