空母 グラーフ・ツェッペリン Tシャツ 187

空母 グラーフ・ツェッペリン Tシャツ 187

3,700円(税込)

  • カラー
  • サイズ
購入数


空母 グラーフ・ツェッペリン

ドイツ海軍が建造していた幻の正規空母です。
日本海軍の「赤城」や英空母を参考にしつつも
カタパルトの実用化など、ドイツ軍らしい新機軸を盛り込んでいました。

戦線の拡大で長期間建造が中断されたりと
戦局に翻弄されつつも完成率90%までこぎつけましたが
1943年に建造の中止が正式に決定されました。

その後はバルト海沿岸に係留されていましたが
侵攻して来たソ連軍の接収を恐れ自沈しました。

メインには1942年頃のシルエットをプリントし
左袖にはドイツ語で航空母艦を意味する「Flugzeugtr拡er」を入れました。



進水   :1938年
排水量  :33,550トン
全長   :262.5m
乗員   :約1720名
最大速度 :35ノット
兵装   :55口径15cm連装砲×8基
      65口径10.5cm連装高角砲×6基
      37mm連装機関砲11基 ほか
搭載機  :50機
同型艦  :なし



「しっかりとした厚みで丈夫」とご好評頂いております6.2oz(オンス)の
綿100%ヘヴィウェイトTシャツに当店オリジナルのデザインを
プリントしました。硬派なミリタリーTシャツでありながらシンプルで
着やすいデザインです。素材にはオープンエンド糸を使用し
重厚感を持たせつつもサラッとした着心地に仕上げたTシャツです。
首周りには二重縫製を採用して耐久力を高めています。


日本人向けの一般的なメンズサイズよりほんの少し小さい設定です
迷った時はワンサイズ上のものをおすすめします。綿製品ですので
初回洗濯時にわずかですが縮みが発生します。ロットによりサイズ表の
数値から1cm前後誤差が生じる事があります。お手持ちのTシャツサイズを
実際に測って頂くとより確実なサイズ選択が出来ます。