帝国陸軍 中戦車セット Tシャツ 325

帝国陸軍 中戦車セット Tシャツ 325

3,700円(税込)

  • カラー
  • サイズ
購入数


帝国陸軍 中戦車セット

日本陸軍が開発した中戦車が勢揃い!
現在の自衛隊車輌にも通じる日本戦車の原点となった「イ号」をはじめ
「チハ」「チヘ」「チヌ」「チト」「チリ」と開発順に続きます。

日本の戦車開発の軌跡だけでなく、実際のスケールを忠実に再現しているので
相対的な大きさが分かりやすいデザインとなっています。
バックには Imperial Japanese Army(帝国陸軍)とロービジの陸軍旗をプリント。



<八九式中戦車 イ号>
日本陸軍初の国産制式戦車であり
その後の日本戦車の流れを決めた重要な車輌です。
世界で初めて大量生産されたディーゼルエンジン戦車でもあります。
主武装は57mm砲/乗員4名

<九七式中戦車 チハ>
短砲身の57mm戦車砲と鉢巻アンテナが特徴です。
実質的に太平洋戦争における日本の主力戦車で歩兵支援戦車として活躍しました。
障害物撤去を目的とした改造車輛が警察で使用されており、日本人にとっては
もっとも馴染み深い戦車です。主武装は57mm砲/乗員4名

<一式中戦車 チヘ>
九七式中戦車改(新砲塔チハ)を更に改良した中戦車です。
攻撃力は据え置きでしたが、防御力は倍になり、エンジン出力も大幅に
増え機動性が向上しました。主武装は47mm対戦車砲/乗員5名

<三式中戦車 チヌ>
終戦時に配備されていた最強の日本軍戦車です。
一式中戦車の武装を強化し、米軍のM4シャーマンに対抗するべく
開発されました。本土決戦兵器として温存されたまま終戦を迎えました。
主武装は75mm対戦車砲/乗員5名

<四式中戦車 チト>
三式中戦車 チヌの後継となる予定だった中戦車です。
強力な75mm砲を搭載し、装甲も最大75mmと日本戦車にしては厚く
宿敵M4シャーマンと正面から撃ち合えるスペックでした。
ごく少数が完成したにとどまりました。主武装は75mm対戦車砲/乗員5名

<五式中戦車 チリ>
日本陸軍が最後に開発した中戦車です。
自動装填装置や航空機用ガソリンエンジンの採用など、それまでの
日本戦車とは一線を画す性能を秘めていましたが、完成前に終戦を迎えました。
主武装は75mm対戦車砲/乗員6名



「しっかりとした厚みで丈夫」とご好評頂いております6.2oz(オンス)の
綿100%ヘヴィウェイトTシャツに当店オリジナルのデザインを
プリントしました。硬派なミリタリーTシャツでありながらシンプルで
着やすいデザインです。素材にはオープンエンド糸を使用し
重厚感を持たせつつもサラッとした着心地に仕上げたTシャツです。
首周りには二重縫製を採用して耐久力を高めています。


日本人向けの一般的なメンズサイズよりほんの少し小さい設定です
迷った時はワンサイズ上のものをおすすめします。綿製品ですので
初回洗濯時にわずかですが縮みが発生します。ロットによりサイズ表の
数値から1cm前後誤差が生じる事があります。お手持ちのTシャツサイズを
実際に測って頂くとより確実なサイズ選択が出来ます。

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。