front back
sleeve design  color



巡洋戦艦金剛半袖Tシャツ
カラー:ブラック
価格 :3708円
サイズ:
注文数

巡洋戦艦金剛半袖Tシャツ
カラー:ネイビー
価格 :3708円
サイズ:
注文数




巡洋戦艦:金剛

第二次大戦の連合艦隊最高殊勲艦と名高い戦艦です。

太平洋戦争開始時には、既に艦齢30年に近い老兵だったにもかかわらず、インド洋から太平洋まで所狭しと活躍し、僚艦の榛名とともに30ノットを越える快速で空母の護衛、ガダルカナル島砲撃、そして米空母ガンビア・ベイの撃沈など多くの戦果をあげました。

メインに昭和19年の最終艤装のシルエットをプリントし、左袖には艦名が入ります。

※最終艤装時の海軍での分類は戦艦(Battleship)
 でしたが、金剛の代名詞的な意味を含め
 あえて巡洋戦艦(Battlecruiser)としました。



1906年にイギリスが完成させた画期的な戦艦ドレッドノートは各国軍部に大きな衝撃を与え、前年に日露戦争でバルチック艦隊に圧勝した日本の連合艦隊も一夜にして時代遅れになってしまった。

当時、建艦技術の途上国であった日本はドレッドノートを超える「超ド級」戦艦をイギリスのヴィッカース社に発注、1913年に就役したのが金剛である。
世界最高水準の巡洋戦艦として誕生した金剛だが、時代の流れとともに旧式化したため装甲の追加やタービン出力の向上など1930年と1938年に大改装を行い「巡洋戦艦」から「戦艦」となる。

第二次大戦では連合艦隊唯一の外国製戦艦として参戦、巡洋艦譲りの速力を生かし数々の戦果を上げた
ガダルカナル島攻防戦では僚艦榛名と共にヘンダーソン飛行場を砲撃、同飛行場を一時壊滅状態へ追い込み、サマール沖海戦では米護衛空母ガンビア・ベイの撃沈に貢献。

しかし1944年11月、損傷箇所の修理の為に内地へ向かう途中、台湾海峡にて米潜水艦「シーライオン」の魚雷攻撃により沈没、長い艦歴に終止符を打った。

金剛型戦艦は金剛の他に「比叡」「霧島」「榛名」の3隻が存在するが、金剛の設計図を元に国内で建艦されたものである。


就役   :1913年
排水量  :31720トン
全長   :219.4m
乗員   :1221名
最大速度 :30.3ノット(約56km/h)
兵装   :主砲35.6cm砲×8門
      副砲15.2cm砲×16
同型艦  :「比叡」「榛名」「霧島」



サイズ(cm)
身丈
身幅
M
68
50
L
71
53
XL
74
56
XXL
77
59


※サイズ変更による返品交換は往復送料お客様負担となりますので慎重にお選び下さい →サイズ詳細
※デザイン及びボディ(生地)のカラーはお客様のモニターの設定により若干実物と違う事があります、どうかご了承下さい
※主要緒元については参考資料により諸説存在する場合があります
本サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載を禁じます
GIGANT online shop since 2007  Copyright Gigant. All Rights Reserved.