front back
sleeve design  color



Flak36 半袖Tシャツ
カラー:ブラック
価格 :3708円
サイズ:
注文数

Flak36 半袖Tシャツ
カラー:オリーブ
価格 :3708円
サイズ:
注文数


88mm対空砲 Flak36

ドイツが誇る対空砲の最高傑作です。
その類い稀なる性能は対空戦闘のみならず、地上戦でも伝説的な活躍をしました。

特徴的な発射音で知られ、そのかん高い咆哮を連合軍兵士は大いに恐れ、味方兵士の士気を上げたと言われます。

左袖にはドイツ語で88mmを意味する愛称「Acht-Acht(アハトアハト)」をプリントしました。


1928年に開発された8.8 cm FlaK18がスペイン内戦で非常に有力な兵器と評価された結果、その後継として開発されたのがFlak36である。

Flak18は既に完成度の高い対空砲であったが、トレーラーの改良や新型砲身の採用、更には徹甲弾の開発などを行い、地上での戦闘能力は飛躍的に向上した。

88mm砲はFlaK18・FlaK36・FlaK37と、シリーズを通して地上戦で猛威を振るい、ポーランド侵攻時には既にトーチカ等の拠点攻撃に使用されている。 フランス侵攻時やアフリカ戦線では、ドイツ戦車が撃破できない敵戦車の装甲を易々と撃ち抜く事で守護神とも呼べる活躍をみせた。

アフリカ戦線で英軍捕虜とドイツ兵が交わした「高射砲で戦車を撃つのは卑怯だ」「88mm砲でしか撃ち抜けない戦車で攻めて来るのはもっと卑怯だ」という会話が、88mm砲の尋常ならざる威力を物語っている。

この無敵の88mm砲を流用して車載化したのが更なる伝説を作り上げたティーガー重戦車である。


製造   :1936年(ドイツ)
砲身長  :4,930mm
重量   :5,150kg
発射速度 :15〜20発/分
兵装   :88mm対空砲



サイズ(cm)
身丈
身幅
M
68
50
L
71
53
XL
74
56
XXL
77
59

※サイズ変更による返品交換は往復送料お客様負担となりますので慎重にお選び下さい →サイズ詳細
※デザイン及びボディ(生地)のカラーはお客様のモニターの設定により若干実物と違う事があります、どうかご了承下さい
※主要緒元については参考資料により諸説存在する場合があります
本サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載を禁じます
GIGANT online shop since 2007  Copyright Gigant. All Rights Reserved.