front back
sleeve design  color



ヴィルベルヴィント 半袖Tシャツ
カラー:ブラック
価格 :3708円
サイズ:
注文数

ヴィルベルヴィント 半袖Tシャツ
カラー:オリーブ
価格 :3708円
サイズ:
注文数

対空戦車 ヴィルベルヴィント

大戦終盤に制空権を失いつつあったドイツ軍が投入したIV号戦車を改造した対空戦車です。

4連装20mm機関砲と独特の形をした砲塔で、数ある対空戦車の中でも特別に印象深いシルエットとなっています。

左袖には「WIRBELWIND」と、ベースとなったIV号戦車から「IV」をプリントしました。


あらゆる戦線でドイツ軍が制空権を失いつつあった1944年、押し寄せる連合軍の戦闘爆撃機から地上部隊を防衛する為に既存のIV号戦車を改造して投入されたのがヴィルベルヴィント(旋風)対空戦車である。

先に正式採用されていたメーベルワーゲン対空戦車の不足を補う目的で急造された。 4連装20mm高射機関砲を搭載し、メーベルワーゲンの戦訓から9角形の砲塔全周を16mmの装甲板で構成し、乗員の生存生を高める配慮がされていた。

20mm機関砲は高空の敵機には威力不足であり、低空で侵入する敵機に対しては砲塔の旋回や砲の操作が手動だった為、迅速な対応が難しい面もあった。

絶対数の不足により華々しい戦果には乏しいものの、少数配備されたヴィルベルヴィントの迎撃により、部隊の損害を最小限に抑えるなど活躍の様子は散見される。

基本的に新造車体を使用することは無く、回収されたIV号戦車の再利用のみだった為、総生産数は84輌にとどまっている。


製造   :1943年(ドイツ)
全長   :7.02m
全高   :2,68m
重量   :25トン
装甲   :80mm(最大)
兵装   :75mm対戦車砲
     :7.92mm機銃×3
乗員   :5名
総生産数 :約84輌



サイズ(cm)
身丈
身幅
M
68
50
L
71
53
XL
74
56
XXL
77
59

※サイズ変更による返品交換は往復送料お客様負担となりますので慎重にお選び下さい →サイズ詳細
※デザイン及びボディ(生地)のカラーはお客様のモニターの設定により若干実物と違う事があります、どうかご了承下さい
※主要緒元については参考資料により諸説存在する場合があります
本サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載を禁じます
GIGANT online shop since 2007  Copyright Gigant. All Rights Reserved.