front
back
sleeve design 
color

ドラグノフ半袖Tシャツ
カラー:ブルー
価格 :3900円
サイズ:
注文数

ドラグノフ半袖Tシャツ
カラー:ブラック
価格 :3900円
サイズ:
注文数


狙撃銃:ドラグノフ

ソビエトが開発した東側を代表する狙撃銃です。

AKの雰囲気を残しつつも、やたら細長い本体に存在感のある4倍率固定スコープや肉抜きされたストックなど独特なシルエットが人気の銃です。

1/2スケールのドラグノフ(実寸)をダイナミックにプリントしました。Snayperskaya Vintovka Dragunovaとは「ドラグノフ狙撃銃」を意味します。


ドラグノフは1963年にソビエト連邦が制式採用した狙撃銃である。

設計はエフゲニー・ドラグノフによるもので、外見的にはAK47との類似点が多く見受けられるがまったく別の銃である。

開発コンセプトには遠距離での狙撃をこなしつつ、前線でアサルトライフルやサブマシンガンの射程外(中距離)の敵に先制打撃を与えることが含まれていた。

この為、軽量化と堅牢性を重視し更に速射性の高いセミオートマチックを採用、索敵に効果的なスコープ(PSO-1)は4x24倍率で簡易的ながら赤外線探知機能も搭載していた。

本銃は開発コンセプトの影響もあって、遠距離に於いては西側のスナイパーライフルに比べると必ずしも有利とは言えないが、使い勝手の良さと高い信頼性により東側各国で採用されている。

今日に至るまで多くの派生型が誕生し、フルオート射撃が出来るものや近代化モデル、民間向けの狩猟モデルなど幅広い活躍を見せている。



全長  :1225mm
重量  :4.8Kg
口径  :7.62mm×54R
装弾数 :10発

作動方式:ガスオペレーション
発射速度:セミオートマチック


サイズ(cm)
身丈
身幅
M
68
50
L
71
53
XL
74
56
XXL
77
59


※サイズ変更による返品交換は往復送料お客様負担となりますので慎重にお選び下さい →サイズ詳細
※デザイン及びボディ(生地)のカラーはお客様のモニターの設定により実物と違う事があります、どうかご了承下さい
※主要緒元については参考資料により諸説存在する場合があります
本サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載を禁じます
GIGANT online shop since 2007  Copyright Gigant. All Rights Reserved.