front
back
sleeve design 
color

M60半袖Tシャツ
カラー:ブラック
価格 :3900円
サイズ:
注文数

M60半袖Tシャツ
カラー:オリーブ
価格 :3900円
サイズ:
注文数

機関銃:M60

あらゆるシチュエーションに対応出来るように設計された米軍初の本格的汎用マシンガンです。

ベトナム戦争では通常の分隊支援はもちろん、車輛やヘリコプターなどにも搭載され活躍しました。

映画やドラマなどの露出も多く、誕生から半世紀以上経った今でも存在感のあるマシンガンです

1/2スケールのM60(実寸)をダイナミックにプリントしました。General Purpose Machine Gunは汎用機関銃を意味します。


第二次大戦中にドイツ軍が投入したMG42機関銃はその汎用性と高い完成度で大成功を納め、戦後各国に影響を与える事となった。 アメリカ軍も例外では無く、多用途機関銃の開発に着手し1957年に正式採用されたのがM60機関銃である。

戦後10年以上経っており、アメリカ軍にしては開発に手間取った感があるが、後発ゆえに他の機関銃のいいトコ取りといった構成になっている。

作動にガスオペレーテッド方式を採用し、ベルト給弾や迅速なバレル交換などカタログスペックは非常に優秀だったが、ベトナム戦争で実戦に投入されるといくつもの問題点が浮き彫りとなった。

ガスオペレーテッド方式ゆえの複雑なメカニズムは過酷な環境下では作動不良を起こしやすく、他にも給弾不良や射撃時の振動によるパーツの破損が問題になった。

連続射撃後に行う銃身交換も交換用ハンドルが無く、熱せられた銃身を掴むには耐熱手袋が必要な上、バイポッド(二脚)が銃身に直づけであったので予備銃身が重くかさ張るのも欠点と言えた。

誕生時は決して完成度の高い機関銃では無かったが、前線の要望に応える形で随時改良が加えられ、ヘリコプターや車輛、ボートなどにも搭載され次第に真価を発揮した。

後継機のM249(ミニミ)に主力の座は受け渡したものの、現在でも一部の部隊では使用されており、戦後のアメリカを代表するマシンガンと言える。



全長  :1100mm
重量  :10.5Kg
口径  :7.62mm NATO弾
装弾数 :ベルト給弾式

作動方式:ガスオペレーテッド方式
発射速度:550発/分


サイズ(cm)
身丈
身幅
M
68
50
L
71
53
XL
74
56
XXL
77
59


※サイズ変更による返品交換は往復送料お客様負担となりますので慎重にお選び下さい →サイズ詳細
※デザイン及びボディ(生地)のカラーはお客様のモニターの設定により実物と違う事があります、どうかご了承下さい
※主要緒元については参考資料により諸説存在する場合があります
本サイトに掲載されている画像・文章等の無断転載を禁じます
GIGANT online shop since 2007  Copyright Gigant. All Rights Reserved.